ホーム >  お知らせ >  日本損害保険協会 > 一般社団法人日本損害保険協会寄付金による平成27年度救急医療機器整備事業が完了
2016年2月24日

一般社団法人日本損害保険協会寄付金による平成27年度救急医療機器整備事業が完了

この度、平成27年度の日本損害保険協会の寄付金により、下記の事業を完了することができました。
これにより、交通事故をはじめとする救急医療体制を強化することができました。
日本損害保険協会をはじめとする関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

事業名    平成27年度 救急医療機器整備
寄付金額   1億6,565万400円
事業の内容

支部        病院         機器
茨城県済生会    龍ケ崎済生会病院   CRシステム
群馬県済生会    前橋病院       CRシステム
神奈川県済生会     横浜市南部病院    超音波診断装置
富山県済生会    高岡病院       超音波診断装置
福井県済生会    福井県済生会病院   血液ガス分析装置
山口県済生会    下関総合病院     ンピュータX線断層診断システム
愛媛県済生会    松山病院       CRシステ
福岡県済生会    大牟田病院      X線撮影装置
佐賀県済生会    唐津病院       CRシステム

完了年月日  平成27年12月28日

(下関総合病院) 
(下関総合病院) 

(大牟田病院)
(大牟田病院)

日本損害保険協会

▲ページトップへ