ホーム >  お知らせ >  日本損害保険協会 > 一般社団法人日本損害保険協会寄付金による平成26年度救急医療機器整備事業が完了
2015年1月15日

一般社団法人日本損害保険協会寄付金による平成26年度救急医療機器整備事業が完了

この度、平成26年度の日本損害保険協会の寄付金を賜り、下記の事業を完了することができました。
これにより、交通事故をはじめとする救急医療体制を強化することができました。
日本損害保険協会をはじめとする関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

事業名    平成26年度 救急医療機器整備
寄付金額   1億7,100万円
事業の内容

支部       病院         機器
岩手県済生会   北上済生会病院    生化学自動分析装置
栃木県済生会   宇都宮病院      全身麻酔器
静岡県済生会   静岡済生会総合病院  超音波診断装置
大阪府済生会   茨木病院       CRシステム
奈良県済生会   奈良病院       X線テレビ装置
奈良県済生会   中和病院       X線撮影装置
奈良県済生会   御所病院       生化学自動分析装置
福岡県済生会   大牟田病院      コンピュータX線断層診断システム
鹿児島県済生会  川内病院       X線撮影装置

完了年月日  平成26年12月17日

(北上済生会病院) 
(北上済生会病院) 

(静岡済生会総合病院)
(静岡済生会総合病院)

日本損害保険協会

▲ページトップへ