ホーム >  お知らせ >  日本財団 > 日本財団の助成による平成27年度検診機器の整備事業が完了
2016年4月 7日

日本財団の助成による平成27年度検診機器の整備事業が完了

この度、平成27年度の競艇の交付金による日本財団の助成金により、下記の事業を完了することができました。
これにより、生活習慣病をはじめとする病気の早期発見と早期治療に役立つことが期待されます。
日本財団をはじめとする関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

事業名    平成27年度 検診機器の整備事業

助成金額   3,206万円

事業の内容

北海道済生会 小樽病院 内視鏡システム

・ 内視鏡室を増室することができ検診件数を増やす計画である。また、高画質化による医療の質の向上も実現することができた。

岩手県済生会 陸前高田仮設診療所 X線撮影装置

・これまで市外の病院まで行かなければならなかった整形外科の患者が、陸前高田市内で受診可能となった。

静岡県済生会 静岡済生会総合病院 X線テレビ装置

・被ばく線量の低減による受診者の身体的負担の軽減、画質の改善による検診の質の向上が実現できた。

完了年月日   平成28年3月15日

小樽病院
小樽病院

陸前高田仮設診療所
陸前高田仮設診療所

静岡済生会総合病院
静岡済生会総合病院


http://www.nippon-foundation.or.jp/

▲ページトップへ