ホーム >  お知らせ >  日本財団 > 日本財団の助成による平成25年度検診機器の整備事業が完了
2013年11月 5日

日本財団の助成による平成25年度検診機器の整備事業が完了

この度、平成25年度の競艇の交付金による日本財団の助成金を賜り、下記の事業を完了することができました。
これにより、生活習慣病をはじめとする病気の早期発見と早期治療に役立つことが期待されます。
日本財団をはじめとする関係者の皆様に厚く御礼申し上げます

事業名    平成25年度 検診機器の整備事業
助成金額   3,000万円
事業の内容
福島県済生会 川俣病院  X線テレビ装置
・これまでの装置に比べて広い視野と可動域を特徴としたCアームの動きによって、患者さんの撮影時の姿勢にかかる負担が軽減されました。また、検査時間も短縮されました。

奈良県済生会 御所病院  X線テレビ装置
・この装置では、最新のデジタル画像処理技術により、今までより高画質な画像が得られるようになりました。また、被ばくを低減できる機能が搭載されているため、安心して検査を受けることができることができます。

完了年月日   平成25年10月31日


川俣病院


御所病院


im_nippon-foundation_341.jpg

▲ページトップへ