ホーム >  ニュース > 横浜の日雇い労働者の町で無料健康診断
2018年2月23日

横浜の日雇い労働者の町で無料健康診断

横浜の日雇い労働者の町で無料健康診断

横浜の日雇い労働者の町で無料健康診断

 日雇い労働者が多く暮らす横浜市中区の寿町で2月23日、済生会病院による無料の健康診断が行なわれました。済生会が組織を挙げて全国で展開している生活困窮者支援事業「なでしこプラン」の一環です。

 済生会神奈川県支部の6病院(神奈川県病院横浜市東部病院横浜市南部病院若草病院東神奈川リハビリテーション病院湘南平塚病院)と本格的な検診車のある静岡済生会総合病院が協働し、医師3人を含む職員40人が「寿福祉プラザ」に出張。午前10時から身体計測や視力・聴力検査、血圧測定、採血・採尿、検診車での胸部X線撮影、問診・生活指導などに当たりました。

 終了の11時30分までに45人が受診。住民には生活習慣から高血圧が多い傾向がみられますが、この日も血圧の数値の高い方が多く、そうした方には病院等での受診をお勧めしました。健診結果は、後日、支援団体「寿炊き出しの会」が豚汁などを提供する炊き出し会の時に本人に伝えられます。

 寿町での無料健診事業は、公益財団法人「寿町勤労者福祉協会」、「寿炊き出しの会」と協力し、平成26年度から毎年1~2回、実施しています。

神奈川県済生会:八谷弘文

▲ページトップへ