ホーム >  ニュース
2016年12月21日
がん患者の音楽隊がクリスマスコンサート!

がん患者の音楽隊がクリスマスコンサート!

 がん患者と家族で編成した「クワイヤチャイム」の音楽隊15人が20日、金沢市赤土...

もっと見る

2016年12月12日
刑務所出所者等の実情を考えよう!

刑務所出所者等の実情を考えよう!

 刑務所や少年院等から社会に復帰する人たち(刑余者)が直面する問題を、その人...

もっと見る

2016年11月19日
子どもの貧困考えるシンポ、栃木で

子どもの貧困考えるシンポ、栃木で

子どもの貧困に焦点を当てた「生活困窮者問題シンポジウム」が11月19日、宇都宮市の栃木県総合文化センターで開催されました。「子どもの貧困は誰のせい?」をテーマに福祉関係者ら約200人が参加し、子どもの6人に1人が貧困状態と言われる現在の状況をどうしたら改善できるかを考えました。

もっと見る

2016年11月11日
秋篠宮同妃両殿下、静岡の病院・障害者施設をご訪問

秋篠宮同妃両殿下、静岡の病院・障害者施設をご訪問

 済生会総裁の秋篠宮殿下並びに同妃殿下がお二人で、10月25日、静岡市駿河区...

もっと見る

2016年10月30日
三重・明和病院で済生会フェア

三重・明和病院で済生会フェア

楽しいイベントが盛りだくさんの「済生会フェアin 明和 2016」が10月30日、三重県明和町にある済生会明和病院で開催され、気持ちのいい秋晴れの中、約1700人が来場しました。

もっと見る

2016年10月18日
「思い出を残したい」緩和ケアの患者さんの歌が完成

「思い出を残したい」緩和ケアの患者さんの歌が完成

福井市の福井県済生会病院緩和ケア病棟に入院している患者さんが、故郷の思い出を残したいと作詞し、それに音楽療法士が曲をつけました。2人で一緒に作り上げた「九頭竜川の歌」。病室での演奏の様子です。

もっと見る

2016年10月11日
滋賀の救急医ら、兵庫の小学校で「いのちの授業」

滋賀の救急医ら、兵庫の小学校で「いのちの授業」

兵庫県たつの市立越部小学校で10月11日、済生会滋賀県病院の救急医ら3人による「いのちの授業」が行われました。昨年、同校の児童が飛ばした風船がきっかけで始まった授業で、6年生28人と保護者らに生きることの意味を考えてもらいました。

もっと見る

2016年10月 7日
子どもの貧困は誰のせい? 栃木でシンポジウム

子どもの貧困は誰のせい? 栃木でシンポジウム

第5回生活困窮者問題シンポジウムを11月19日13:30~17:00、宇都宮市の栃木県総合文化センター・特別会議室で開催します。テーマは「子どもの貧困は誰のせい?」です。

もっと見る

2016年10月 4日
避難区域の福島・山木屋で診療所が再開

避難区域の福島・山木屋で診療所が再開

東京電力福島第一原発の事故により避難区域となっている福島県川俣町山木屋地区で10月3日、地区内唯一の診療所「川俣町国民健康保険山木屋診療所」が5年4カ月ぶりに診療を再開しました。

もっと見る

2016年10月 2日
熊本病院の済生会フェアに2500人

熊本病院の済生会フェアに2500人

4年目を迎えた「済生会フェア」が10月2日、「花と音楽で楽しみながら ひろげよう! 健康の輪」をテーマに熊本市の済生会熊本病院で開かれ、真夏に戻ったような暑さの中約2500人が来場しました。

もっと見る

▲ページトップへ