ホーム >  症状別病気解説 >  特集記事

特集記事

季節の変わり目に要注意「かくれ脱水」

季節の変わり目に要注意「かくれ脱水」

春になり、気持ちが前向きになって運動や新しい取り組みを始める人も多いです。しかし、そんなときに自分の体の変化へもしっかりと目を向けないと、脱水症を起こすことも。普段からコンディションを整えて、健康的な生活を送るコツを紹介します。

もっと見る

糖尿病治療最前線

糖尿病治療最前線

現在、世界的に増加傾向にある糖尿病は私たちの身近な病気の1つと言えるのではないでしょうか。
そんな糖尿病の薬物治療は多様化する患者にあわせて進化を続けています。
糖尿病薬の歴史や現在の新薬について知り、薬物治療への理解を深めましょう。

もっと見る

 要注意!コンタクトレンズによる眼のトラブル

要注意!コンタクトレンズによる眼のトラブル

近年、使用者が増え続けているコンタクトレンズ。
しかし、使い方やケアの方法を間違えると、眼に大きな悪影響を及ぼします。
コンタクトレンズの仕組みや病気について知り、正しいレンズケアを心がけましょう。

もっと見る

 原因を知ることが治療 知っておきたい耳鳴りのこと

知っておきたい耳鳴りのこと

高齢になると、耳鳴りを感じる方が多くいます。耳鳴りとは、実際に音が鳴っているのではなく、鳴っているように感じることです。原因を知ることで、日常生活を問題なく過ごすことができます。

もっと見る

 温度差で起こるヒートショック

温度差で起こるヒートショック

寒い季節になり、一日の終わりのお風呂がリラックスタイムとなっている人も多いはず。ところが、そんな癒しの時間が一歩間違うと、命の危険に。温度差による血圧変動で起こるヒートショック対策をし、安全にお風呂を楽しんでください。

もっと見る

 本当にただの風邪? それ、肺炎かもしれません

本当にただの風邪? それ、肺炎かもしれません

いよいよ冬も本番。空気も乾燥し、風邪を引きやすい季節になりました。しかし、風邪だと思っていたら実は肺炎だった、というケースもあります。風邪と肺炎の違いを知り、しっかりと予防をしていきましょう。

もっと見る

 子供も大人も要注意 いろいろな口内炎

子供も大人も要注意 いろいろな口内炎

季節は食欲の秋。しかし、口内炎ができるとなかなかごはんがおいしく食べられません。口の粘膜に起こる炎症のことをまとめて口内炎と呼びます。大人だけでなく、赤ちゃんや子供にもできる口内炎。種類と原因を知り、対策をしていきましょう。

もっと見る

 久しぶりの運動はケガに要注意 スポーツの秋に必要なフィジカルケア

久しぶりの運動はケガに要注意 スポーツの秋に必要なフィジカルケア

スポーツの秋。夏の厳しい暑さも去り、体を動かそうと思う人も多いはず。小学校や幼稚園の運動会では親子参加競技があり、運動をする機会もあります。ただし、急な運動はケガのもと。しっかりと準備をして運動にのぞみましょう。

もっと見る

 あなどるなかれ、ほんとは怖いアレルギー アナフィラキシーにご用心

あなどるなかれ、ほんとは怖いアレルギー アナフィラキシーにご用心

近年では花粉症の人も多く、アレルギーが一般的に知られるようになりました。しかし、全身にアレルギー症状が起こり、最悪の場合死に至るアナフィラキシーの存在はあまり知られていません。アナフィラキシーについて理解し、万が一の事態に備えましょう。

もっと見る

 夏の脱水が原因に。子供の便秘にご用心!

夏の脱水が原因に。子供の便秘にご用心!

子供はちょっとした刺激で便秘になります。よくある病気で、たいしたことはないと、放っておかれがちですが、便秘のお子さんは便をするときに痛い思いをしたり、苦しんだりしています。正しい知識をもとに、予防してあげましょう。

もっと見る

 “良眠”で健康的な生活を手に入れよう

“良眠”で健康的な生活を手に入れよう

「Sleep is better than medicine」ということわざがあります。睡眠は薬に勝るという意味で、睡眠が健康に対していかに大切か、ということを示す言葉です。24時間稼働し続ける現代社会で、睡眠に問題を抱える人が増えています。生活習慣を改善し、スリープヘルスを保つことでよりよい生活を送りましょう。

もっと見る

 子どもに起こりやすい起立性調節障害

子どもに起こりやすい起立性調節障害

だるさやめまい、頭痛などでなかなか起きられない子どもがいます。「サボリ」と決めつけず、起立性調節障害という病気の疑いもあります。起立性調節障害についての理解を深め、本人が悩んでいる場合には力になってあげてください。

もっと見る

 なんだか気分が優れない? ぼんやり不安? それ、五月病かもしれません!

なんだか気分が優れない? ぼんやり不安? それ、五月病かもしれません!

進学や就職などで環境が変わり、緊張や疲れがピークに達するこの時期。張りつめていた糸がゴールデンウィークでプツリと途切れ、学校や会社に行けなくなることがあります。休みをとっても気分が悪かったり、疲れがとれなかったり……。もしかしたら、五月病かもしれません。五月病についての理解を深め、連休明けの気分の落ち込みを未然に防ぎましょう。

もっと見る

 つらい痛みにお役立ち 腰痛予防のすすめ

つらい痛みにお役立ち 腰痛予防のすすめ

うららかな春。外に出てスポーツを始める人や、新生活に向けて引っ越しをする人も多いのではないのでしょうか。そんなとき、ふとしたきっかけで起こりうるのが腰痛です。多くの人を悩ませ、現代病ともいわれる腰痛ですが、毎日のトレーニングやストレッチで予防することが可能です。正しい知識とちょっとした運動で、腰痛を予防できるのです。

もっと見る

 しっかり対策。花粉症の季節を乗り切ろう!

しっかり対策。花粉症の季節を乗り切ろう!

スギ花粉の飛ぶ季節がやってきました。年々患者数が増加傾向にある花粉症ですが、大切なのは早めの治療と自身の生活スタイルに合った花粉対策です。しっかり予防して、さわやかな春を満喫しましょう。

もっと見る

早期発見、早期治療が重要です。加齢で起こる眼の病気

早期発見、早期治療が重要です。加齢で起こる眼の病気

日常生活で視覚から得られる情報は8割以上ともいわれるように、眼はとても重要な器官です。しかし、加齢とともに細胞は衰え、眼の病気も増加します。他の病気同様、早い段階での発見や治療が大切です。定期的な検診で眼の健康を守りましょう。

もっと見る

油断は禁物。冬にも多い食中毒

油断は禁物。冬にも多い食中毒

意外なことに、食中毒がいちばん多い季節は冬。ジメジメとした梅雨や、暑い夏の時期よりその発生率は高いのです。これからの季節に注意すべきポイントを学んで、年末年始を健やかに迎えましょう。

もっと見る

冬はすぐそこ!皮膚のトラブルと冬支度

冬はすぐそこ!皮膚のトラブルと冬支度

日増しに寒さが厳しくなる季節、皮膚の乾燥やかゆみを訴える人が増えています。
秋から冬にかけては、冷えや寒さで皮膚の機能が弱くなり、かさつきやかゆみ、あかぎれが生じやすくなります。皮膚トラブルになる前に、そろそろ冬支度をはじめましょう。

もっと見る

走り始める前に!持病がある人のランニング

走り始める前に!持病がある人のランニング

スポーツを始めるには、ぴったりの季節がやってきました。なかでも、ランニングは手軽にできて大人気です。持病のある人には、ちょっと不安もあるでしょうが、急激でなければ、基本的に運動は体にいい影響を与えてくれます。しっかりした準備と、健康状態をチェックしながら、安全に楽しく走りましょう。

もっと見る

ただの日焼けだと思っていませんか?紫外線は、「四害線」

ただの日焼けだと思っていませんか?紫外線は、「四害線」

緑がまぶしい5月~9月は、紫外線が強くなる季節でもあります。この紫外線は“四害線”とも呼ばれることもあり、光老化(しみ・しわ)、光発がん、光色素沈着、光アレルギーを引き起こす原因にもなります。ただの日焼けだと油断していると、皮膚がんなどの重大な症状を見逃すことにもなりかねません。紫外線に対する知識・予防法をしっかり学んで、紫外線の厳しい季節を楽しく乗り切りましょう。

もっと見る

「小さなサイン」を見逃さないで!中高生に起きやすいスポーツ障害

「小さなサイン」を見逃さないで!中高生に起きやすいスポーツ障害

毎日の部活は楽しいですか? 試合直前の練習など痛みや違和感があっても、つい無理してしまうことがありますよね。昔は当たり前だった練習方法が、今では間違えだということもあります。成長期は骨や関節が柔らかいため、過度な負担やトレーニングの繰り返しは「スポーツ障害」の原因になります。スポーツの常識も日々進化しています。生徒も保護者も指導者の皆さんも、ちょっとした痛みや違和感、フォームの乱れなど「小さなサイン」を見逃さず、スポーツ障害を予防しましょう。

もっと見る

感染症による夏風邪に注意 夏に多い子どもの病気

感染症による夏風邪に注意 夏に多い子どもの病気

夏に子どもがよくかかる「夏風邪」と呼ばれるものには、ヘルパンギーナ、手足口病、咽頭結膜熱、流行性角結膜炎の主に4つがあります。日常生活で気を付けていれば予防も可能なので、子どもを夏風邪から守るために、特徴や対処法を学びましょう。

もっと見る

▲ページトップへ