ホーム >  こんな日は、このメニュー >  3世代で楽しむ春レシピ
管理栄養士さんのおすすめレシピ 「こんな日は、このメニュー」

3世代で楽しむ春レシピ

朝食

朝食 ・チーズフレンチトースト
・コロコロサラダ
・フルーツ
→ レシピはこちら

昼食

昼食 ・ナスとひき肉のドリア
・そら豆のポタージュ
・ブラマンジェ
→ レシピはこちら

夕食

夕食 ・手毬寿司
・キュウリとオクラのねばねば和え
・アサリとミツバのお吸い物
→ レシピはこちら

テーマ献立のテーマ

親子3世代で春を感じよう!

桜が咲きはじめ、風も暖かくすっかり春の陽気になりました。そんな外の景色だけでなく、食事からも春を感じたい...。そんな日には旬の食材を使った春レシピがおすすめです。今回は済生会中央病院・栄養管理科が親子3世代で楽しめる献立を考案しました。
「コロコロサラダ」はこれからが旬のトマトの皮をむき、材料を小さくカット。「そら豆のポタージュ」はそら豆をミキサーでペースト状にするなど、高齢の方でも食べやすいように工夫しています。デザートのイチゴや、コーンスターチを使った「ブラマンジェ」はお子様が喜ぶこと間違いなし! 手毬寿司は見ためが華やかな一品。一口サイズなのでとても食べやすいです。
彩り鮮やかな献立で春を感じてみませんか?

ピックアップピックアップ食材

アサリ

アサリ 旬は3~5月の春と9~10月の秋と2回あります。栄養成分には鉄分やビタミンB12が多く含まれています。 アサリ独特の旨みはコハク酸という旨味成分によるものです。アサリ自体に旨みがあるため、味噌汁などの汁物はカツオ節などでだしをとらなくてもおいしくいただけます。水から入れて加熱した方が、汁の中に多く旨みが出るのでおすすめです。

栄養価一日分の栄養価

朝食

  • エネルギー637kcal
  • たんぱく質31.3g
  • 脂質35.2g
  • 糖質50.4g
  • 食物繊維相当量6.9g
  • 食塩相当量2g

昼食

  • エネルギー806kcal
  • たんぱく質28.4g
  • 脂質26.4g
  • 糖質111.6g
  • 食物繊維相当量5.3g
  • 食塩相当量3.2g

夕食

  • エネルギー454kcal
  • たんぱく質21.7g
  • 脂質7.2g
  • 糖質68.8g
  • 食物繊維相当量2g
  • 食塩相当量5.8g

1日の栄養量

  • エネルギー1897kcal
  • たんぱく質81.4g
  • 脂質68.8g
  • 糖質230.8g
  • 食物繊維相当量14.2g
  • 食塩相当量11g

エネルギーを500kcal以下にする場合

朝食のチーズフレンチトーストのバターを半量にして、コロコロサラダのドレッシングをノンオイルドレッシングに替えることで100kcalダウンができます。

塩分を2g以下にする場合

夕食のキュウリとオクラのねばねば和えに使用している梅干の代わりに酢を加えると塩分を減らすことができます。

レシピ作成

レシピ作成

済生会中央病院・栄養管理科
写真左から
管理栄養士 石野真紀、管理栄養士 髙内麻貴

▲ページトップへ