ホーム >  こんな日は、このメニュー >  免疫力アップ! 風邪予防レシピ
管理栄養士さんのおすすめレシピ 「こんな日は、このメニュー」

風邪予防レシピ

朝食

朝食 ・雑炊
・巣ごもり卵
・フルーツヨーグルト
→ レシピはこちら

昼食

昼食 ・雑穀ごはん
・豚の味噌漬焼き
・かぼちゃチーズのせ
・コンソメスープ
・フルーツ
→ レシピはこちら

夕食

夕食 ・枝豆ゆかりごはん
・たらちり
・ホウレン草のごま味噌和え
・根菜のきんぴら
→ レシピはこちら

テーマ献立のテーマ

食事から風邪の予防を!

空気が乾燥し、風邪を引きやすい今日この頃。外出時のマスク着用やうがい、手洗いはもちろんですが、食事からも風邪の予防をしませんか?今回は済生会岩泉病院・栄養科がレシピを考案しました。
たんぱく質やビタミンは、カラダの免疫力を高めてくれるはたらきがあります。昼食の豚肉の味噌漬け焼き、夕食のたらちりはたんぱく質がとても豊富! フルーツやカボチャ、ホウレン草はビタミンを多く含んでいます。あたたかい食事でカラダを冷やさないことも大切です。栄養満点のアツアツレシピでカラダを温め、免疫力を高めましょう!

ピックアップピックアップ食材

岩泉ヨーグルト

岩泉ヨーグルト 岩手県岩泉町は本州一面積の広い町。岩泉ヨーグルトは、豊かな自然の中で大切に育てられた乳牛から絞った牛乳を使用しています。 もちもち感のある独特の粘りが特徴で、凝固剤や酸化防止剤、香料などの添加物は一切使われていないため、自然のままの美味しさが楽しめます。 ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内環境を整え、腸内の免疫細胞を活性化させるはたらきもあるので、風邪予防にも最適です。

栄養価一日分の栄養価

朝食

  • エネルギー582kcal
  • たんぱく質26.1g
  • 脂質14.6g
  • 糖質78.9g
  • 食物繊維相当量4.7g
  • 食塩相当量1.9g

昼食

  • エネルギー750kcal
  • たんぱく質29.3g
  • 脂質21.5g
  • 糖質99.4g
  • 食物繊維相当量8.2g
  • 食塩相当量2.7g

夕食

  • エネルギー593kcal
  • たんぱく質30.6g
  • 脂質9g
  • 糖質85g
  • 食物繊維相当量11.1g
  • 食塩相当量3g

1日の栄養量

  • エネルギー1925kcal
  • たんぱく質86g
  • 脂質45.1g
  • 糖質263.3g
  • 食物繊維相当量24g
  • 食塩相当量7.6g

エネルギーを500kcal以下にする場合

朝食はごはんを110gにすることで約84kcalのダウンができます。 昼食は雑穀ごはんを130gにして豚の味噌漬け焼きは豚肉を鶏肉に変更、かぼちゃのチーズのせの量を2分の1にすることで約255kcalのダウンができます。

塩分を2g以下にする場合

昼食はかぼちゃチーズのせのチーズを2分の1に減らし、コンソメスープは食べるときに汁を2分の1に減らすことで、塩分量を約0.7gダウンできます。 夕食は枝豆ゆかりごはんのしらす干しを抜き、ホウレン草のごま味噌和えと根菜のきんぴらは食べる量を2分の1にすることで、塩分量を約1.2gダウンできます。 薄味にすると物足りない、という方は量を減らすことで減塩してみましょう。

レシピ作成

レシピ作成

済生会岩泉病院・栄養科
写真左から
管理栄養士 佐々木滋子、栄養士 和山里美、管理栄養士 佐藤陽香

▲ページトップへ