ホーム >  こんな日は、このメニュー >  旬の根菜たっぷりレシピ
管理栄養士さんのおすすめレシピ 「こんな日は、このメニュー」

旬の根菜たっぷりレシピ

朝食

朝食・ごはん
・サバの塩焼き
・きんぴらごぼう
・春菊のお浸し
・牛乳入りかぼちゃ汁
→ レシピはこちら

昼食

昼食・シャモ親子丼
・ざくざく
・即席カブ漬け
・フルーツ
→ レシピはこちら

夕食

夕食・十五穀米入りごはん
・肉じゃが
・アボカドと豆腐のサラダ
・ホットヨーグルト
→ レシピはこちら

テーマ献立のテーマ

和食で心もカラダもほっこり

冬に旬を迎えるゴボウやカブなどの根菜類。水分が少ないため体熱を下げず、糖質・食物繊維が豊富で腸にも優しいのが特徴です。
煮物や汁物など、寒い季節にうれしい和食の献立に根菜は欠かせません。今回は福島にある済生会川俣病院・栄養科が、冬に食べたい和食レシピを考案しました。きんぴらごぼうや肉じゃがなどの家庭の味から、福島ならではの根菜たっぷり郷土料理もご紹介します。
栄養満点の根菜レシピで、心もカラダもあたたまりましょう!

ピックアップピックアップ食材

凍み豆腐・川俣シャモ

凍み豆腐・川俣シャモ京都の高野豆腐に習い、福島の気候に合わせた製法で作り上げられた凍み豆腐は、大豆の風味が生きていて煮物には欠かせない食材です。味噌汁や炒め物など、多くの料理に使われます。煮汁を含んだしっかりした豆の味わいとなめらかな舌ざわりは絶品です。
川俣シャモは、古くから福島県伊達郡川俣町で飼われていたシャモに改良を重ね誕生しました。身のしまった弾力ある食感と、鶏肉本来のジューシーな旨みが特徴です。

栄養価一日分の栄養価

朝食

  • エネルギー619kcal
  • たんぱく質25.8g
  • 脂質17.9g
  • 糖質83.4g
  • 食物繊維相当量7.1g
  • 食塩相当量3.1g

昼食

  • エネルギー601kcal
  • たんぱく質25.6g
  • 脂質11.9g
  • 糖質95.1g
  • 食物繊維相当量5.3g
  • 食塩相当量4g

夕食

  • エネルギー745kcal
  • たんぱく質28.7g
  • 脂質21g
  • 糖質110.6g
  • 食物繊維相当量7.8g
  • 食塩相当量2g

1日の栄養量

  • エネルギー1965kcal
  • たんぱく質80.1g
  • 脂質50.8g
  • 糖質289.1g
  • 食物繊維相当量20.2g
  • 食塩相当量9.1g

エネルギーを500kcal以下にする場合

朝・昼・夕の主食を150gから100gに変更すると230kcalのダウンができます。朝食のサバの塩焼きを、タラの粕漬け焼きに変更することでさらに85kcal減らすことが可能です。

塩分を2g以下にする場合

和食の組み合わせは、塩分が高くなりがちです。昼食のシャモ親子丼はしっかりした味付けですので、だし以外の調味料を半分にしてもおいしくいただけます。朝食、昼食の汁の量を減らすことでも減塩になります。具材はしっかり摂りたいですね。

レシピ作成

レシピ作成

済生会川俣病院
主任管理栄養士 相原玲子(左)
管理栄養士 三津間静(右) (株式会社メフォス)

▲ページトップへ