ホーム >  こんな日は、このメニュー >  スタミナ満点の疲労回復レシピ
管理栄養士さんのおすすめレシピ 「こんな日は、このメニュー」

スタミナ満点の疲労回復レシピ

朝食

朝食・ごはん
・嘉飯山オムレツ
・ちょい足し味噌汁
・パインヨーグルト
→ レシピはこちら

昼食

昼食・飯ホル麺
・中華風海藻サラダ
→ レシピはこちら

夕食

夕食・ごはん
・カッホー餃子
・野菜たっぷり中華スープ
・キュウリとクラゲの酢の物
→ レシピはこちら

テーマ献立のテーマ

スタミナをつけて、疲れを吹き飛ばそう!

季節の変わり目は気温の変化でカラダが疲れがち。そんな時は、スタミナのつく献立がおすすめです。
疲労回復にはたんぱく質を豊富に含む肉や大豆、クエン酸を含むお酢などが効果的だと言われています。
牛ミンチを使った嘉飯山(かはんざん)オムレツや、豚ホルモンを中華風に味付けした飯ホル麺、キュウリとクラゲの酢の物は食欲がない時にもさっぱりと食べられます。今回はカレー粉や豆板醤(トウバンジャン)、甜麺醤(テンメンジャン)など、ピリッと辛い調味料を主に使用しました。
栄養満点の食材とピリ辛な味付けで、カラダの中から元気になるレシピです。

※嘉飯山:福岡県筑豊地方の中にある地域の呼称

ピックアップピックアップ食材

豚ホルモン

豚ホルモン歴史と伝統のある食文化と、豊富な食資源を持つ福岡県飯塚市。炭坑節のふるさとである飯塚は、かつて炭鉱の町として栄えました。
「安くてうまい」と、古くから愛されてきたホルモン料理は今でこそ福岡(博多)のソウルフードとして有名ですが、そのルーツは飯塚と言われていて、一つの固定したメニューにこだわらず、丼や麺料理、鍋などいろいろなスタイルでホルモンを提供する飲食店が数多くあります。

栄養価一日分の栄養価

朝食

  • エネルギー513kcal
  • たんぱく質18.7g
  • 脂質12.6g
  • 糖質79.4g
  • 食物繊維相当量3.8g
  • 食塩相当量1.8g

昼食

  • エネルギー583kcal
  • たんぱく質21.2g
  • 脂質13.5g
  • 糖質91.7g
  • 食物繊維相当量6.7g
  • 食塩相当量3g

夕食

  • エネルギー665kcal
  • たんぱく質29.3g
  • 脂質26.5g
  • 糖質132.1g
  • 食物繊維相当量6.8g
  • 食塩相当量2.2g

1日の栄養量

  • エネルギー1761kcal
  • たんぱく質69g
  • 脂質53g
  • 糖質303g
  • 食物繊維相当量17g
  • 食塩相当量7g

エネルギーを500kcal以下にする場合

朝食の嘉飯山オムレツの牛ミンチを豚や鶏に変えることで、カロリーを抑えることができます。 昼食の飯ホル麺は仕上げのラー油を控えましょう。夕食のカッホー餃子は揚げずに焼くことでもカロリー減になります。

塩分を2g以下にする場合

昼食の中華風海藻サラダの醤油を半分の小さじ1/2にしましょう。 夕食のカッホー餃子のキムチも半分の30gにすることで減塩ができます。

レシピ作成

福岡県済生会飯塚嘉穂病院 栄養部
科長 堀之内潤子、管理栄養士 田添有紀、管理栄養士 渕上実樹

▲ページトップへ