管理栄養士さんのおすすめレシピ 「こんな日は、このメニュー」

残暑疲れのカラダを癒やすレシピ

朝食

朝食 ・塩昆布とチーズのおにぎらず
・野菜たっぷり落とし卵のみそ汁
・楽ちんサラダ
→ レシピはこちら

昼食

昼食・ぶっかけそうめん
・ラタトゥーユ
・ピオーネ
→ レシピはこちら

夕食

夕食 ・もち麦ごはん
・サババーグ
・気まぐれサラダ(夏バージョン)
・トマトと桃のヨーグルトゼリー
→ レシピはこちら

テーマ献立のテーマ

手間いらずで栄養満点!

猛暑に残暑に今年は暑い時期が長く、体にも疲れがたまりましたね。秋も近づき、涼しくなってきましたが、天候不順な今日この頃。急な気温の変化で体がだるいな…そんなときにこんなレシピはいかがですか?
朝は残っているごはんで手軽に作れるおにぎらず、お昼は野菜たっぷりのぶっかけそうめん、夕飯はみんなが大好きなハンバーグにサバ缶を使ってちょっとアレンジしたサババーグ。
栄養たっぷりで体に優しく、調理も手間いらず。体も心も軽くなるおすすめレシピです。

ピックアップピックアップ食材

ピオーネ

ピオーネ 自然災害の少ない温暖な瀬戸内気候にある岡山県は「くだもの王国岡山」と称されるように、多くの果物が生産されています。
ピオーネは、巨峰とカノンホールマスカットの交配種でイタリア語で「開拓者」を意味します。
全国一の栽培面積を誇るぶどうで、芳香ある紫黒の大粒の果粒は、種なしで甘く大変人気です。
2009年からは「フルーツパフェの街おかやま」がスタートし、ホテル・飲食店・和洋菓子店等で気軽に岡山県産の絶品果物を使ったパフェが食べられるようになっています。

栄養価一日分の栄養価

朝食

  • エネルギー510kcal
  • たんぱく質18.0g
  • 脂質14.0g
  • 糖質75.0g
  • 食物繊維相当量4.7g
  • 食塩相当量2.1g

昼食

  • エネルギー510kcal
  • たんぱく質20.0g
  • 脂質10.0g
  • 糖質82.0g
  • 食物繊維相当量6.2g
  • 食塩相当量3.7g

夕食

  • エネルギー550kcal
  • たんぱく質24.0g
  • 脂質17.0g
  • 糖質85.0g
  • 食物繊維相当量7.4g
  • 食塩相当量1.8g

1日の栄養量

  • エネルギー1570kcal
  • たんぱく質62.0g
  • 脂質41.0g
  • 糖質242.0g
  • 食物繊維相当量18.3g
  • 食塩相当量7.6g

エネルギーを500kcal以下にする場合

夕食のもち麦ごはんを160gから120gに減らす。
または、もち麦ごはんを1口(20g)減らし、デザートを半分にする。

夕食の主食に使用した「もち麦」は”大麦β-グルカン”という水溶性食物繊維が多く、糖質の吸収を抑えて血糖値が上がりにくいという作用があります。

塩分を2g以下にする場合

「ぶっかけそうめん」の麺つゆの量を半分に減らし、酢をプラスしてさっぱり麺にする。残ったつゆは残す。
「ラタトゥーユ」の塩を半分に減らし、にんにくとトマトの風味で食べる。

レシピ作成

レシピ作成

岡山済生会総合病院・栄養科
写真後列左から
管理栄養士 津崎未来、管理栄養士 小野真由子、管理栄養士 松倉菜津子
管理栄養士 横井知佳、管理栄養士 森美和子、管理栄養士 前原友美
前列左から
副主任 管理栄養士 坪井里美、科長 管理栄養士 大原秋子、副主任 管理栄養士 和田麻美

▲ページトップへ