ホーム >  この人 >  松田 悟志 さん

松田 悟志 さん

松田 悟志 さん
1978年、大阪府生まれ。99年「天然少女萬NEXT~横浜百夜篇~」で俳優デビュー。02年「仮面ライダー龍騎」主演でブレイク。2010年大河ドラマ「龍馬伝」、朝の連続テレビ小説「てっぱん」に出演。現在NHKスペシャル時代劇「雲霧仁左衛門」にレギュラー出演中。さらにNHKラジオ「すっぴん!」ではパーソナリティーとして、NHK「のんびりゆったり路線バスの旅」では旅人として活躍中。

生命(いのち)燃えたぎる役を、演じていきたい

 人気時代劇ドラマ『御宿かわせみ』の新作『新・御宿かわせみ』。前作の子ども世代として活躍する畝源太郎役を演じる。
 撮影は、大河ドラマも担当する日本最高峰のスタッフが結集した。極寒のなか、びしょ濡れになりながらの過酷な撮影も、「クオリティを追求するトップの人たちとの撮影は毎日が最高。あまりにも楽し過ぎた」と興奮気味に振り返る。数々の時代劇や舞台出演で板につく着物姿は、大ベテランの衣装さんにして「こんなに鬘(かつら)や着物の似合う若者、久々に見たな」と言わしめたほど。
 脳裏に浮かぶのは、生まれ育った大阪時代の光景だ。働く母の帰りを待つ、祖父母宅のお茶の間。みかんを食べながら皆で囲むテレビにはいつも時代劇があった。
「それらの続編に自分が出演しているのを見ると、どこか不思議な気分になりますね」

 自宅ではナマズやカメ、カメレオン、トカゲといった"同居人"と暮らす。大学でデザインを専攻していただけあって、精密に造形された水槽は実にスタイリッシュ。
「寝床を作ってあげると、ちゃんとそこで寝てくれる(笑)。けっこう可愛いんですよ」

 やりたい役を問うと「生命感あふれる役」と生気をみなぎらせる。「楽しすぎて死にそう!という状態に常にいるのが理想です」

ドラマ『新・御宿かわせみ』

ドラマ『新・御宿かわせみ』

平岩弓枝の人気時代小説『御宿かわせみ』の続編を映像化したもので、時代劇専門チャンネルで放送中。出演は真野響子、小野寺昭、渡辺大ほか。

文:浜口恵美子 写真:吉川信之 (2013年5月号)

このアイコンがついている写真はクリックすると拡大できます

▲ページトップへ