ホーム > この人 > 佐々木 蔵之介 さん

佐々木 蔵之介 さん

佐々木 蔵之介 さん
数々のドラマ、映画作品で活躍中の佐々木蔵之介さん。
次回作はスピード感あふれる痛快歴史エンターテインメント。
緊迫した場面でもいわき弁のゆる~い感じで思わずツッコミたくなる
弱小貧乏藩の殿様を"真面目に、熱く"演じています。
「役を愛し、誠実に演じ切る」と語る人気俳優の素顔に迫ります。

役柄どおりの"いい人"。 「みなさんの笑顔が元気の源です」

数々のドラマ、映画作品で活躍中の佐々木蔵之介さん。
次回作はスピード感あふれる痛快歴史エンターテインメント。
緊迫した場面でもいわき弁のゆる~い感じで思わずツッコミたくなる
弱小貧乏藩の殿様を"真面目に、熱く"演じています。
「役を愛し、誠実に演じ切る」と語る人気俳優の素顔に迫ります。

 上品でおおらか、人の良い印象がある。実家は京都・洛中に唯一残る造り酒屋。男3人兄弟の真ん中で、少年時代は御所でセミを取ったり、鴨川の上流で泳いだり、自然と触れ合いながら過ごしたそう。
「自然は今でも好きですね。沖縄の映画に出演したのが縁で、一級船舶免許も取りました。沖縄に行くと知り合いの船長に船を出してもらうんですが、宜野湾からちょっと出るとサンゴもきれいで、潜ることもできていいところですね」

 もっぱら「走るより泳ぐほうが得意」。しかし、『超高速!参勤交代 リターンズ』ではほぼ走りっぱなしだったという。

「殿なのに、きれいなお着物を着せていただいたのは冒頭だけ。あとは全部ドロドロです(笑)。いつも顔に泥を塗られ、粉をはたかれて、9月の残暑の中を前作の倍は走りました。ひとつうれしかったのは、小名浜の海岸を走れたこと。いわき市の青年団の方々と『じゃんがら踊り』という歴史ある舞いを一緒に踊ったのも楽しい思い出です。みなさんに『殿~!』と呼ばれて、本当の殿様にさせていただいた気がしました」

  ピンチでも笑いを誘うゆるいいわき弁も本作の見どころで、共演者の間で流行っていたのは「元気でやってぃんなぁ」。
「方言というのはこんなにあったかくて、人の心に突き刺さる力強いものを持っているのかとあらためて感じました」

 役を愛し、役を誠実に演じ切ることで観客に楽しんでもらうのが自分たちの仕事と、笑顔で語る佐々木さん。
「お客様に『元気をもらえた』とおっしゃっていただくのが一番うれしい。その言葉こそ、僕たちの元気の源です」

文:宮嶋尚美 写真:吉川信之(機関誌「済生」2016年8月号)
ヘアメイク:西岡達也(vitamins)
スタイリスト:勝見宜人(Koa Hole inc.)

このアイコンがついている写真はクリックすると拡大できます

『超高速!参勤交代 リターンズ』

『超高速!参勤交代 リターンズ』

2014年に大ヒットした『超高速!参勤交代』の続編。幕府の陰謀で突然の参勤交代を命じられ、何とか江戸への参勤を果たした磐城国の弱小貧乏藩一行。お人よしだが民に愛される藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)ほかの面々は、今度は故郷を目指す。ところが道中、藩で一揆が起きたと知らされ、ついには城を奪われるピンチを迎える。彼らはさらなる無理難題にどんな奇策で臨むのか?

●2016年9月10日(土)より全国ロードショー
●監督:本木克英
●脚本:土橋章宏
●出演:佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志 ほか


佐々木 蔵之介 さん

▲ページトップへ