ホーム >  この人 >  北川 弘美 さん

北川 弘美 さん

北川 弘美 さん
1981年、京都府生まれ。98年ユニチカサマーキャンペーンモデルに選ばれ、『美少女H2』(フジテレビ系)でテレビドラマデビュー。『嬢王』『メイちゃんの執事』、映画『ピンチランナー』『親父』『レディードロップ』など多数出演。

「自分は自分のままでいい」。アメリカ留学で、解き放たれた心

 ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』で、鎌倉にあるカフェの店員・奈津美に扮する。
 「原作にないオリジナルの役なので、ゼロから役作りしました。きつい言葉も放つ、可愛くない性格の娘です(笑)。一方でAKIRAさん演じる大輔に秘かに恋心を抱いていて。そんな彼女の強がってはいるけれど、素直な心を表現できるよう演じていますね」
 撮影現場の雰囲気はなごやかだが、ハード。俳優の芝居を見てからカットを決めるという独特な撮影で、「アドリブも含めて自由に演じられる面白さがある」と語る。

 京都出身。父親が経営する実家の書店で、お弁当持参で本や雑誌を読みふける少女だった。人との争いが苦手の恥ずかしがり屋だが、やると決めたら必ずやり遂げる性格。デビュー14年目の昨年秋、反対を押し切ってニューヨークに2カ月間短期留学した。
 「自由な国じゃない」。厳しい現実に衝撃を受けた。ホームステイ先で知った人種差別。目標に貪欲に挑み続ける人々。日本で悩んでいた自分の小ささに気づいた。滞在の最後に「自分は自分のままでいいんだ。何でも挑戦してみよう」と楽になれたという。

 直近の目標のひとつは調理師免許取得。
「将来、子育てでも役立つと思って(笑)」
 花咲く春、新たなる挑戦に期待したい。

ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』
三上延によるベストセラー小説が原作。古書店を舞台に本にまつわる謎を解くストーリーで、出演は剛力彩芽、AKIRA(EXILE)、高橋克実など。フジテレビ系月曜夜9時で放送された。

ドラマ『東京トイボックス』
(テレビ東京系10月5日から毎週土曜日23:55~24:20)
ゲーム業界を舞台に"ものづくり"に賭ける人間たちの情熱を描くハートフルストーリー。谷崎七海役でレギュラー

ドラマ 月曜ゴールデン『山岳刑事2』(TBS系10月28日21:00~22:54)

文:浜口恵美子 写真:吉川信之 (2013年3月号)

このアイコンがついている写真はクリックすると拡大できます

▲ページトップへ