ホーム > この人 >  井浦 新 さん

井浦 新 さん

井浦 新 さん
1974年、東京都生まれ。映画『ワンダフルライフ』(98年)に初主演。以降、映画を中心にドラマ、ナレーションや雑誌での連載など幅広く活動。ブルーリボン賞助演男優賞など受賞多数。主な作品に『ピンポン』『かぞくのくに』『そして父になる』など。NHK『日曜美術館』でキャスターを担当中。

深い言葉を、サラッと軽快に。エクストリームな会話劇。

 スキヤキ鍋を片手に、青春時代の影を求めて特別な旅に出かける映画『ジ、エクストリーム、スキヤキ』に主演する。見どころは、俳優たちの息の合った絶妙な会話劇。映画製作では異例ともいえる、撮影前の稽古を共演者とみっちり重ねたという。
「言葉を大切にする前田監督の世界を実現するために、稽古を通じてセリフを身体に沁(し)み込ませた。深くて重い言葉を、いかに軽快にサラッと言えるか。日常会話のようなリアリティを大切にして演じました」

 映画『ピンポン』以来、11年ぶりに実現した窪塚洋介さんとの共演も話題だ。
「僕が役作りに悩んだとき、洋介くんは『気を使わないで、ガンガン来て!』と大らかに言ってくれて心強かった。彼との本番のセッションは最高に楽しかったです」

 己の心に問うように言葉を手繰り寄せる、静かで誠実な語り口が印象的だ。
「ある島のロケで、介護施設を慰問したんです。医療スタッフの皆さんは若くて元気で、逆に僕が元気と希望をいただいて感激しました。人を癒やし、ケアをする素晴らしいお仕事をされていると思う。これからもがんばっていただきたいです」

映画『ジ、エクストリーム、スキヤキ』

映画『ジ、エクストリーム、スキヤキ』

人生に見切りをつけた洞口は、絶縁していた学生時代の親友・大川を15年ぶりに訪ねる。男女4人の特別(エクストリーム)な旅が始まった。演劇、文学、テレビで活躍するクリエイター・前田司郎が、映画監督に初挑戦した話題作。11月23日(土)テアトル新宿、ほか全国ロードショー。出演/窪塚洋介、市川実日子、倉科カナ

文:浜口恵美子 写真:吉川信之 (2013年11月号)
メイク:樅山敦 Atsushi Momiyama スタイリスト:上野健太郎 Kentaro Ueno

このアイコンがついている写真はクリックすると拡大できます

▲ページトップへ